food_006_01
最近は山に行かず山飯ばかり考えている。
家でしなければならないこともあるし、仕事疲れで出かけないというのもある。
先週パスタ用の具材のバジリコとチーズを使ってバジリコ&チーズ・リゾットを作ってみた。
リゾットの課題は残ったが、なかなか旨かった。
思っていた通り、パスタの具材は炊き込みご飯よりもリゾットの方が合う。
そこで今日はその路線でタラコ・リゾットを試してみることにした。

food_006_02
【材料】
お米:1合
水:300ml
タラコ(パスタ用):1袋(中身は1人前用×2袋)

今日は米以外に使うのはパスタ用のタラコソースのみ!

food_006_03
今日は久し振りにクッキングペーパーを敷いてみる。
クッキングペーパーを敷いてのリゾットが問題ないことを試しておく必要がある。
前回は水300mlで炊き始めて15分でフタを開けて具材を混ぜ始めたら少しだけ芯が残った。
今回は水の量は変えずに、20分でフタを空けてみる。

food_006_04
たらこはソース状になっているタイプのものを選んだ。
別に仕上げのきざみ海苔も付いていた。

food_006_05
固形燃料に着火。

food_006_06
そして炊飯開始。

food_006_07
20分後。
フタを開ける。
おっ、いい感じになっている。

food_006_08
まだ火は残っている。

food_006_09
ここでタラコを2人前全て投入する。

food_006_10
火が消えるまでよくかき混ぜて、カップに移す。
そして別袋の刻み海苔を振りかけて完成。

food_006_01
【考察】
リゾットの具合は前回よりも芯が無くなりいい感じに仕上がった。
クッキングペーパーを使ってもリゾットは問題なく作れ、クッカーも汚れなかった。
そしてタラコはソース状のものが良く、これだけで完成形になった。
あとは好みでチーズかベーコンを足しても良いかも知れない。

まだまだ自動炊飯の放浪は終らない。


メスティンとは弁当箱型のアルミ製のクッカーを指し、厳密にはトランギア製のものを指します。
ここで使用しているものは他社の物なので、厳密にはメスティン型クッカーと呼ぶべきでしょう。
ただそれでは面倒なので、ここでは単にメスティンと呼ぶことにします。
この点、ご注意下さい。