food_015_01
今週も山に行けなかった。
出来れば行こうと思っていたが、いつ雨になってもおかしくない天気が続いた。
それでも嫁さんと一度走りに出かけたが、途中で雨になりビショ濡れになって帰ってきた。

また最近山メシの研究も不調気味だ。
できあがっても旨くない。
不味くはないが、旨くもない。
そのため研究は没が続く。

そんななかで、ちょっと面白いものができた。
蒸しパンだ。

たまたま百均の店で見つけて買ってみた。
蒸しパン用の粉なので、パンが出来るのは当たり前だ。
それでも今まで作ったパンとは作り方が違うので面白ろそうな感じがした。
しかも網を買ってから、蒸しはこのクッカーの得意分野になっている。
何か新しい可能性が見つけられるかと思い、まずは試してみることにした。

food_015_02
【材料】
蒸しパンミックス:1袋(200g)
水:140g
クルミ:1袋(40g)

food_015_03
まず、クルミをトレイに広げ、

food_015_04
細かく砕く。

ナイフはレザーマンを使用。
数年前に山用に買ったが、正直なかなか使う機会がなかった。
買った当時、これを眺めてニンマリしていると嫁さんに気持ち悪がられたものだ。
最近自動炊飯をするようになって、やっと陽の目を見るようになった。

food_015_05
そして袋の粉も全て入れ、

food_015_06
最後に水を入れてよくかき混ぜる。

かなり柔らかくなるので、袋の中でかき混ぜて絞り出しても良いかもしれない。
そうすれば、トレーは要らなくなる。

food_015_08
銀紙でトレーを作る。

food_015_09
そしてトレーに練った粉を入れる。

food_015_10
クッカーに網を入れ、水を100gほど(網の下まで)注ぐ。

food_015_11
火を付けてクッカーを乗せる。

food_015_12
水が沸騰してきたら、

food_015_13
網の上に蒸しパンの入った銀紙のトレーを乗せる。
後は火が消えるまでフタをする。

food_015_14
火が消えたところでフタを開ける。

蒸しパンのいい香りがする。
見た感じ、蒸し具合も良さそうだ。
蒸しパンをトレーに移す。

food_015_01
【考察】
まず、今までのパンの中では一番簡単で安定した仕上がりだった。
そして旨かった。
さっぱりしているので、山で食欲のないときでも食べれそうだ。
ただ、体調が良ければ少しもの足りないかも知れない。
そんなときは、もっとナッツ類やドライフルーツ等を混ぜれば味も両も食べごたえが出る。
さらに他にも色々なものを混ぜれそうだ。
また今回は小分けにしたが、網の上にクッキングペーパーを敷いて大きく作っても良さそうだ。
あと、アルミホイルは蒸しパンが張りつくので、止めた方が良さそうた。

パンの粉が百均の店で売っていたのは気づかなかった。
トッピングに使ったナッツ類、他にはドライフルーツも均の店で売っている。
これなら手軽に買えて、手軽に楽しめそうだ。
さらに、ナッツやドライフルーツは行動食にもなる。

まだまだ自動炊飯の放浪は終らない。