2020_02_11_sasago00
昨日に続き、今日も秀麗富岳十二景の山に来た。

2020_02_11_sasago01
9時50分、JR中央線の甲斐大和駅を出発。

この駅は昔、初鹿野駅という名前だった。
いつも通り過ぎてばかりの駅で、初めて下車した。

2020_02_11_sasago02
まず国道20号(今の甲州街道)を横切って、

2020_02_11_sasago03
昔の甲州街道を歩く。

2020_02_11_sasago04
今日はいにしえの道で笹子峠に向かい、そこから笹子雁ヶ腹摺山に登る。

2020_02_11_sasago05
ゲートを越えれば、もう車の往来の心配はない。

2020_02_11_sasago06
ゲートを過ぎるとすぐに雪が現れてきた。
だから冬季は封鎖されているのだろうか。

2020_02_11_sasago07
遥か遠くに見える稜線に笹子峠があるようだ。
まだ先は長い。

2020_02_11_sasago08
11時42分、清水橋。

道を間違えて1時間ほどロスしてしまった。
何となくピンクのテープを追いかけて、何故か橋の手前で川の支流に入っていってしまった。
あのピンクのテープは何に導くテープだったのだろう。

2020_02_11_sasago10
清水橋からは山道になる。
ここから再び昔の甲州街道の雰囲気になる。

2020_02_11_sasago11
昔の人はこの道を、甲州の国中から郡内へ、郡内から国中へ抜けていた。
笹子峠はその境になる。

因みに、グンナイフウロ(郡内風露)の名はこの郡内地方に由来する。

2020_02_11_sasago12
いにしえの景色に思いを馳せながら進む。

2020_02_11_sasago14
見た目以上に足元が悪く、疲れてきた。

2020_02_11_sasago15
林を抜けると車道に出た。

雪が無い場所で、休憩して行動食をとることにした。
時計を見ればもう12時を過ぎている。

2020_02_11_sasago16
再び雪道を進むが、道が正しいのか不安になってくる。

2020_02_11_sasago17
分かりにくい道を確認しながら進む。

2020_02_11_sasago18
12時35分、笹子峠。

甲府盆地方面が見え、その遥か向こうには雪を被った山が見えてきた。

2020_02_11_sasago19
空が近づいてきた。
山頂からの景色が楽しみだ。

2020_02_11_sasago20
笹子峠天神社の鳥居を抜ける。

2020_02_11_sasago21
稜線まであと少し。

2020_02_11_sasago22
稜線に出た。

2020_02_11_sasago24
たまに凍っているところがあり、下りは気を付けて進む。

2020_02_11_sasago25
無名の山の山頂ルートと巻き道ルートがあったので、巻き道ルートを進んだ。

2020_02_11_sasago26
右奥に見えるのが笹子雁ヶ腹摺山のようだ。

2020_02_11_sasago27
砂が少しずつ崩れて道が斜めになっていて滑り落ちそうな場所が続いていて、なかなか怖かった。

2020_02_11_sasago28
ふと気付けば、素晴らしい富士の眺めがあった。

2020_02_11_sasago29
多分これが最後の登りだ。
頑張れ、俺。

2020_02_11_sasago31
やっと着いた。
笹子雁ヶ腹摺山の山頂。
既に13時45分だ。
途中の道迷いと雪道で時間がかかった。

2020_02_11_sasago32
奥秩父、八ヶ岳、そして南アルプスの山々が雪を被って浮かび上がっている。

2020_02_11_sasago33
さて、腹が減った。
富士山を眺めながら、飯にしよう。

2020_02_11_sasago34
もっと景色を眺めていたいが、明るいうちに下りたい。
12時40分、下山開始。

2020_02_11_sasago35
乾いて硬い地面に小石がいやらしい。
滑らないように気を付けて下ろう。

2020_02_11_sasago36
笹子方面の景色を眺めながら下る。
それにしても、良い天気だ。

2020_02_11_sasago37
途中から杉林に変わり、その杉林をひたすら下る。

2020_02_11_sasago39
お墓が見えてきた。
あと少しだ。

2020_02_11_sasago40
15時40分、下山。

ここから笹子駅まで歩いて1時間ほど。
家に着く頃は暗くなりそうだ。

そんなことを考えて歩き始めた。
100mほど歩くと嫁さんが「何か方向違わない?」と言ってくる。
嫁さんに従い、来た道を戻ることにする。

「あっ、バスだ!」

嫁さんが走り出す。
何とかバスに乗れた。
ラッキーな事に、大月行きのバスだった。

・・・
ああ、暖かい。

2020_02_11_sasago41
16時25分、大月駅に到着。
これなら明るいうちに帰れそうだ。

今日はいにしえの道、雪道、ガレ道となかなか変化があり楽しかった。
雪を被った山々も見れた。
そして笹子峠も歩いて越えた。